犬の話し

ポメラニアンの性格!上手な付き合い方とは?

投稿日:

ポメラニアンの性格!上手な付き合い方とは?ポメラニアンは犬の中でも常に安定した人気を誇っている犬種です。

フワフワの毛につぶらな瞳、小さくてコロコロとした体。

私はポメラニアンを『可愛くない』という人に会った事がありません。

勿論、ポメラニアンが苦手という人もいるとは思いますが、私は出会ったことがないです。

そんなポメラニアンはとても飼いやすい室内犬だといわれているんです。

そんなポメラニアンの魅力について詳しくご説明していきたいと思います。

ポメラニアンってどんな犬?

pomeranian-1541800__340
ポメラニアンは室内飼いしやすい犬と書きましたが、それはポメラニアンの持つ性質が関係しています。

成犬になると毛が生えそろってフワフワの体になるのですが実際の体は、とても華奢(きゃしゃ)なので

見た目よりも随分と小さくて軽いです。

毛がフサフサだと、すぐに汚れてしまうと思いがちですがポメラニアンは実は綺麗好きなんです。

ポメラニアンは少し神経質に思えるくらいの綺麗好きなので特にトイレは上手にしてくれますので

室内飼いでも尿や便で室内を汚すという事はほとんどありません。

犬と言えば外で駆けずり回るというイメージがあると思いますが、ポメラニアンは激しい運動は必要としないので

家の中で飼っていてもストレスをためるという事もないので室内飼いがしやすいんです。

そんなポメラニアンの性格を詳しくご説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

マイペースだけど自立心が強い

ポメラニアンの性格を何かに例える時によく使われるフレーズが

『大型犬に由来した大人性格』

どういう意味かというと元々ポメラニアンは大型犬でした。

ポメラニアンのルーツはヨーロッパのソリ犬であるサモエドという犬です。

サモエド

サモエド

サモエドの血統が徐々に小型化され誕生したのがポメラニアンなんです。

当時のポメラニアンは大型犬の名残があって体重10キロ以上といういサイズでしたが徐々に小型に改良されて20世紀初頭には現在のサイズに落ち着いています。

このように、大型犬だった頃の名残が今でも残っているので自立心が強く自分のペースで過ごす事が出来る犬です。

他の小型犬と比べて飼い主にベッタリと依存する傾向は少ないです。

飼い主には勿論、懐きますし忠実でとても利口なのですが程よく自立心があるので飼い主に媚びずに自分の時間は自分の時間として一人で過ごしてくれるので

飼い主さんも自分の時間を持って過ごす事ができるので飼いやすい室内犬といえます。

ポイント
自立心があるポメラニアンは
お互いに束縛しない関係を築けます。
ただ、いつも愛犬を抱いて可愛がりたい人には物足りない事も。

明るくてフレンドリー

ポメラニアンは明るくて協調性があるので基本的に人間にも他の犬に対しても友好的で敵意を見せる事はありません。

特に子犬のころはヤンチャで奔放なので遊びが大好きで人間の子供とも仲良く遊びます。

そんな風に協調性がある犬種なので多頭飼いには向いているので他の犬と一緒に飼う楽しみもありますよ。

ポメラニアンを飼うと、2頭、3頭と仲間を増やしてあげたいと考える飼い主さんも実際に多いです。

実際にポメラニアンは仲間が増える事を喜ぶのですが、それは何故かというと

ポメラニアンは群れで生活する事に適した犬だからです。

ポメラニアン同士は勿論ですが他の犬との共存も大歓迎なのがポメラニアンなので基本的にはどんな組み合わせでも上手に過ごしてくれます。

ただ、ほかの犬を仲間に加える時は、新しい仲間が群れる事を好まない犬種だけは避けましょう。

ポイント
いくらフレンドリーなポメラニアンでも
先に飼われていた犬は後から来た犬ばかりを
可愛がられると嫉妬します。
ほんの少し先住犬を優先してあげる方がスムーズに
飼育出来ると思います。

スポンサーリンク

ポメラニアンとの上手な付き合い方

puppy-2145278__340 (1)
自立心があってマイペースで明るくフレンドリーという性格をご紹介しましたが

そんなポメラニアンを飼う飼い主さんにも上手に付き合うための性格という物があります。

基本的にはいつもベタベタして犬と触れ合いたいという性格の飼い主さんにはポメラニアンは少し物足りない傾向があるので不向きかもしれません。

上手にポメラニアンと付き合える飼い主さんの性格をご紹介していきたいと思います。

アナタは当てはまりますか?

飼い主さんも社交的

他の犬や人との交流を楽しむ性格なのがポメラニアンなので散歩の時に他の散歩中の犬と触れ合う事が大好きなので

飼い主さんも散歩中に他の犬や飼い主さんと触れ合う余裕があると楽しく散歩する事ができます。

室内にいてもストレスをあまり溜めないのがポメラニアンなのですが

散歩している時に他の犬と出会ってしまったら遊びたくてたまらなくなります。

そこで飼い主さんが人見知りだとほかの犬から遠ざかってしまう事が多いので

出来れば他の犬と触れ合う時間を持てる余裕があるとポメラニアンも喜ぶでしょう。

オンとオフを切り替えてあげられる

これはポメラニアンの性質を理解してあげて受け入れるという事になるのですが

人と遊ぶのが大好きなポメラニアンですが一人になりたい時は一人になりたい犬です。

遊ぶ時は思い切り遊んであげて、一人になりたい時はそっとしておいてあげるオンとオフをしっかりと理解してあげてください。

ある程度の自主性を認めてあげないとストレスを与えてしまう事になります。

さいごに

基本的にフレンドリーな犬であるとご説明してきましたが、飼い方や育て方によってはポメラニアンといえども人見知りや犬見知りをする子に育つ場合があります。

子犬(生後12~14週)までの時期は、その犬の性格を決める大切な時期です。

ですので、この時期に人間と上手に触れ合えなかった犬は人見知りになりやすいですし、犬同士のコミュニケーションが取れなかった犬はほかの犬とトラブルを起こしやすい犬になりやすいです。

ですので、まずは最も大切な犬同士のコミュニケーションを確立させる事が重要なので生後10週くらいまでは母犬の元で教育を受けさせるべきです。

その後、子犬を家族として向かい入れて積極的に他の人と触れ合う機会を設ける事で人見知りしない犬になる事が出来るはず。

愛犬の性質を決めて行くのは飼い主さんの大切な仕事でもあるんです。

  • この記事を書いた人

D.yu-ya

猫や犬、生き物全般が好きで猫を飼っていました。 愛猫が他界した事で現在はペットを飼っていないのですが ブログという形でペットについて書いていきたいと思い このブログをスタートしました。 不定期更新ではありますが、よろしくお願いします。

-犬の話し

Copyright© ペット情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.