猫の話し

猫が好きな人と嫌いな人とは?こんな人は猫に嫌われる!

投稿日:

猫が好きな人と嫌いな人とは?こんな人は猫に嫌われる!猫が好きな人はどんな人だと思いますか?

犬は自分の事を嫌っている人を敏感に察知すると言われています。

犬嫌いの人は無意識的に態度や体の動作がギクシャクするのですが、その不自然な動きを読み取って自分から近付こうとはしないです。

猫は犬と違って相手が自分の事を好きか嫌いかというのは一切気にしません。

それよりも大切な事は『自分が相手を好きかどうか』です。自分が嫌いと感じた人には相手が自分を好きでも決して近付かないんです。

では、猫が好きな人、嫌いな人というのはどのような人なのでしょうか?

猫が好きな人はどんな人?

20170608_195816
猫は基本的には男性よりも女性が好きな動物です。

理由としては諸説あるのですが、有力な説は声の音域にあるという説です。

男性と女性では女性の方が声が高い(声が高い男性もいますが)事が多いので、猫が聞き取りやすいようです。

一方で男性の声というのは低い事が多いので猫は慣れていない上に聞き取りにくい事から警戒心を起こさせると言われています。

猫は超音波のような高い音の方が聞き取りやすいので女性の声の方が猫にとっては親しみやすいと言えるでしょう。

そしてもう一つの理由として男性よりも女性の方が物腰が柔らかく動作によって猫に警戒心を起こさせないという特徴があるとも言われています。

猫というのは一見、自分意外の事には無頓着と思われるのですが、実は人間の喜怒哀楽に対して敏感ですので男性の動作というのは猫にとって怒りっぽく感じるとか攻撃的に感じるという事があるのかもしれません。

スポンサードリンク

猫は飼い主と反対の性別の人が苦手?

猫は飼い主の反対の性別の人も苦手です。

いくら男性よりも女性が好きと言っても、男性に飼われている猫は男性にも慣れます。

こんな経験はありませんか?慣れない同性が遊びに来た時は姿を消すだけなのに異性が遊びに来ると敵意を持って威嚇するという経験です。

これは女性に飼われている猫は男性を未知の者として怖がりますし、反対に男性に飼われている猫は女性を未知の者として怖がるからなんです。

猫は見慣れない未知のものを怖がりますので特に室内飼いで部屋から出たことがない猫というのは飼い主と反対の性別の人というのほ恐怖の対象でしかありません。

猫は子供も苦手?

20170608_210931
人間の子供というのは猫にとって天敵と言っても過言ではない存在です。

子供というのは好奇心が旺盛で動きの動作が大きく、猫を構いたいと思えば追い掛け回してでも構おうとします。

猫は基本的に自分のペースでのんびりと過ごしていたい生き物ですので、しつこく構ってくる子供というのは迷惑でしかありません。

子供ですから力の加減も上手ではないので、猫の扱いも乱暴になってしまいがち。

そして子供というのは予測不能な動きをしますし大きな声で元気に騒ぐので猫は不快感を感じてしまうんですね。

先ほど、猫は高い声が好きと書きましたが実は猫と子供の甲高い声というのは相性は良いんです。

猫にとって子供の甲高い声というのは耳慣れた安心出来る音域なのですが、やはり突然騒いだりと予測不能な所が猫にとっては警戒心を強めるという事でしょう。

猫は猫嫌いの人に寄っていく?

猫の事が嫌いだという人は一定数居ます。

猫の事が嫌いな人からすると猫には寄ってきて欲しくないと言うのが本音でしょうけど、何故か猫は猫嫌いの人に寄っていくという事がよくあります。

猫好きな人と猫嫌いの人が並んでいると猫嫌いの人へ一直線に寄っていくという事があります。

これは何故なのかというと、単純に猫は近くにいる人を観察して自分の苦手な人間を避けているだけです。

猫好きの人というのは、やっぱり猫が好きなので猫に近付いて触れようとしたり顔を覗き込んだりしてしまいます。

猫にとって誰かに見つめられるというのは喧嘩を売られているようなものですし、ベタベタと体を触られるのも好きではありません。

反対に猫が嫌いな人というのは体に触れる事はありませんし、わざわざ近づいていくという事もありません。

別に猫を見て可愛いとも思わないのでジロジロ見るなんて事もないので猫にとっては逆に心地よい距離感なんです。

だから猫好きの人よりも猫嫌いの人の近くに居た方が落ち着くというのが理由なんです。

スポンサーリンク

猫に嫌われない為に出来る事

猫に嫌われない為に出来る事というのは、とても単純で猫に嫌われるタイプと反対の行動をするだけなんです。

猫に嫌われる人というのは大抵どんな猫にも嫌われる事が多いです。

それは猫を不機嫌にさせる愛情表現しか出来ないからなんです。

基本的に猫はストーカー型の人間を嫌う傾向があるので、常に猫を構おうと追い掛け回している人というのは当然嫌われます。

それこそ昼寝している猫を起こしてまで遊ぼうとするなんていうのは絶対ダメです。

いちいち動作音がうるさい人や短気で怒鳴ってばかりの人というのも猫は嫌います。

猫が嫌うタイプというのは主に以下に当てはまる人です。

・ベタベタ触れる人
・無理矢理抱っこしたりする人
・怒りっぽい人
・動作が大きかったり突然激しく動くなど予測不能な人
・香水などがキツい人

少なくとも、上記の反対の人は猫は嫌わないという事ですので

・適度なスキンシップを心掛ける
・しつこくしない
・穏やかに猫を見守る
・ゆったりした動きを意識する
・なるべく香水などはつけない

という事を意識するだけで、だいぶ猫の気持ちを掴む事が出来るはずですよ。

さいごに

猫は好き嫌いがハッキリしている動物なので猫が嫌う事を知っておくだけで猫と上手く過ごす事が出来ます。

猫を上手に放っておく事が出来れば誰でも猫に好かれるはず。

上手に放っておくというのは猫が構って欲しいと寄ってきた時は思い切り構ってあげて、猫が満足して去って行ったら後追いをしないという事です。

アナタの気分で猫を構うというのは猫にとっては有り難迷惑だと意識するだけで大丈夫です。

猫の『自由気まま』を尊重してあげるという事ですね。

  • この記事を書いた人

D.yu-ya

猫や犬、生き物全般が好きで猫を飼っていました。 愛猫が他界した事で現在はペットを飼っていないのですが ブログという形でペットについて書いていきたいと思い このブログをスタートしました。 不定期更新ではありますが、よろしくお願いします。

-猫の話し

Copyright© ペット情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.