猫の話し

猫コードを噛む!一番有効な対策ってなに?

投稿日:

猫コードを噛む!一番有効な対策ってなに?アナタが飼っている猫には癖はありますか?

猫にはいろんな癖があって、その中には猫ちゃん自身に危険が及ぶ癖というのもあります。

私が猫を飼っていた時に最も頭を悩ませたのは『コードを噛む』という猫の癖です。

爪を研ぐ場所が壁や柱という癖も困るものですが、それよりも困ったのがコードを噛む癖だったんです。

この記事にやってきたアナタは今まさに愛猫のコードを噛む癖に困り果てているのではないでしょうか?

私も散々悩んだ猫がコードを噛む癖なんですが、地道な知恵比べの末に防止できたのでご紹介したいと思います。

猫がコードを噛むのが困る!

猫がコードを噛むというのは本当に困る癖で、私はスマホの充電器は数え切れないくらい噛み千切られてきました。

もちろんスマホの充電器だけでなく、ストーブのコード、炊飯ジャーのコードやプレステのコントローラーまで噛まれてしまいました。

スマホの充電器のように細いコードは簡単に噛み千切りますし、ストーブやプレステのコントローラーは噛み千切ろうと努力した結果

穴が無数にあけられていて使い物にならなくなりました。

どうにか対策をしないといけないとは思っていたのですが、どの方法も結局は一時的な対策にしかならないので意味がなかったです。

私が試した方法は以下のような方法でした。

コードカバー

コードカバー
100均にも売っているコードカバーは要するにコードをカバー内に隠して噛まれないようにしようという事なのですが、この方法は家では無意味でした。

というのも、カバーごと普通に噛み千切りますし、スマホの充電コードならコードじゃなく先端の結合部分を噛んで破壊しますので全く役に立たなかったですね。

コードカバーも種類はいろいろあるのですが、どれも猫の噛むという攻撃力に耐えられるものではないので結局コードがぶらぶらと遊んでしまうタイプのコードカバーというのは意味がなかったです。

スポンサードリンク

コードを束ねる

この方法も良く言われる対策方法なのですがコード類を結束バンドで束ねて太くするという方法なのですがこの方法も我が家には無意味でした。

我が家の猫はコードが太くても気にせずに噛み千切るのでコードを束ねて太くしても効果はありませんでした。

コードが太くなると噛むのをやめる猫もいるようなので絶対に効果が無いというワケではないようなのですが我が家では全く意味のない対策になりました。

コードに猫の嫌いな臭いを付ける

これは猫が嫌うニオイや苦み成分をコードにつけて噛むのをやめさせようという方法なのですが

当然のごとく我が家の猫には効果がありませんでした。

というのもコードに猫が嫌がる臭いや苦み成分をつけた所で時間が経てば臭いは消えますし苦み成分も同じです。

外出中に臭いや苦み効果が切れると帰宅したころにはコードは噛み千切られて無残な状態になっています。

そもそも家の猫は猫が嫌うという臭いを嫌う事がなく効果は全くなかったです。

私が行った対策は?

nekochan
色んな方法を試しても上手くいかない状況で私が試したのは単純にコードを遊ばせないで隠すという事です。

これは単純なのですが我が家では効果が絶大でした。

必要なのはコンセント安全カバーとコードが遊ばないコンセントカバーくらいでしょうか。

コンセント安全カバー

images
コンセント安全カバーは100均にも売っているので購入してきてコンセントというコンセントに取り付けました。

まずはこれで一つ猫の動きを封じます。

我が家はコードをいくら厳重に保護してもコードの頭を破壊されるので安全カバーでコードの頭を完全に守ります。

これでひとまず安心です。

コンセントの安全カバーは本当に効果がテキメンで我が家はこれだけで悩みを一つ減らす事ができました。

コードカバー

コードカバーはコードを張り付けて固定してしまう目的で買ってみました。

まず、このような100均に売っているコードカバーを十分な量を用意して

images (2)

配線は徹底的に壁の際を走らせるようにしました。

この時にコードカバーは弱めでもいいので両面テープで張り付けて固定してしまいましょう。

images (3)

この様に徹底してコードを這わすというのが地味ですが効果的なんです。

そしてそのコードカバーを壁沿いに貼り付けて遊びがないようにする事で猫は興味を失います。

ただ、テレビの裏ってブルーレイレコーダーやゲーム機などコードが密集している事が多いですよね?

パソコンを持っている人はパソコンの周辺というのもコードだらけになっていれ危険地帯だと思います。

そういったゴチャゴチャしたコードを一つ一つコードカバーに収納するのは大変なので私はこのような物を使いました。

コードボックス

テレビの裏やパソコンの裏などコードが密集して尚且つコードの長さが余っている所は上の写真のようなコードボックスの中に余分なコードを収納して

コンセント部分はコンセント安全カバーを付けて対応したところ、我が家の猫はコードを噛む事を諦めました。

更にテレビの裏やパソコンの裏などに侵入する事が出来ないように100均に売っているワイヤーネットで侵入不可能にしてしまうと効果的です。

images (4)

このワイヤーネットはいろんな場面で活躍してくれるので重宝しています。

無線LANは下の写真のようになるべくなら床ではなく高い位置を利用する方が安全でしょう。

01884

さいごに

コードを噛む癖がある猫と暮らすという事は毎日が猫との知恵比べのようなものです。

スマホの充電器のような使用頻度の高いコードは、どんなに気を付けていても、うっかり片付け忘れたら噛み切られてしまいます。

私は特にスマホの充電器に神経を使っていたのですが、最終的には扉の付いた棚をコンセントの前に置いてコンセントを塞ぎ、棚の後ろに小さな穴をあけ充電コードを通して棚の中で充電していました。

ゲームのコントローラーやヘッドホンなどはとにかく使ったら片付けるという事しか出来ません。

夢のような画期的な対策があれば良いのですが猫の性格も様々なので全ての猫に有効な方法というのは残念ながらないんです。

コードを徹底的に隠すという事が結局は一番有効なのではないでしょうか?

  • この記事を書いた人

D.yu-ya

猫や犬、生き物全般が好きで猫を飼っていました。 愛猫が他界した事で現在はペットを飼っていないのですが ブログという形でペットについて書いていきたいと思い このブログをスタートしました。 不定期更新ではありますが、よろしくお願いします。

-猫の話し

Copyright© ペット情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.