犬の話し

犬が顔を舐める本当の理由とは?嬉しいけど危険がいっぱい?

投稿日:

犬が顔を舐める本当の理由とは?嬉しいけど危険がいっぱい?犬を飼っている飼い主さんが犬の行動の中で特に愛犬の愛情を感じるのが

『愛犬が顔をペロペロ舐めてくる』事ではないでしょうか?

もちろん、それが一番うれしいワケではないとしても、やはり愛犬が顔をペロペロと舐めてくる事で嫌な気持ちになる飼い主さんはいないのでは?

この愛犬が飼い主さんの顔を舐めるというのは『愛情表現なんだ!』と考える飼い主さんも多いと思いますが

実は当たらずとも遠からずという所なんです。

飼い主さんの顔を舐める本当の理由をご説明していきたいと思います。

犬が飼い主の顔を舐める理由!

westie-571007__340
抱っこをしたり、屈んで顔を近づけたりすると、大抵の犬は飼い主さんの顔(口元あたり)をペロペロと舐めてきますよね?

特に飼い主さんが外出して、しばらく家を空けていて帰宅した時はいつも以上に熱心にペロペロと舐めてくる事があると思います。

この愛犬の行為を愛情表現をしている『キス』と考えると素敵な事ですよね?

先ほど『当たらすも遠からず』と書きましたが、それはどういう事かと言うと

犬の野生時代にまで話は遡ります。

スポンサードリンク

顔を舐めるのは野生時代の名残り?

犬が飼い主さんの顔を舐める行為というのは実は野生時代の行動と大きく関係があります。

その昔、野生で暮らす母犬は子供たちの為に狩りをして獲物を捕らえていましたが

捕らえた獲物を巣に持ち帰るのではなく、一度自分で捕らえた獲物を食べてから巣に帰っていたんです。

そうして巣に戻った母犬は食べた獲物を吐き出して子供たちに与えていたんです。

この時、子犬たちは母犬の口元を舐めたり、時には母の口の中に舌を入れて刺激する事で食べ物を吐き出すように催促していたんです。

このことから、愛犬が飼い主の口元を舐めるという行為は野生時代の名残りと考えられていて

お腹が空いた時に見せる本能の行動なんです。

愛情って思ってるのは飼い主だけなの?

love-2034183__340
犬が飼い主の顔を舐めるのが野生時代の本能と聞くと

『愛情と思ってるのは人間だけ・・?』

と思ってしまうかもしれませんが、それは違います。

というのも犬は誰にでもペロペロと顔を舐めるわけではなく舐める相手をしっかりと選んでいます。

飼い主さんの顔を舐めるという事は愛犬はアナタの事を親のように思っているという事なので

これは立派な愛情の表現であり、アナタに心を許している証でもあります。

例えば朝早くから愛犬がペロペロと顔を舐めて起こしてくる事がありますよね?

これは、やはり食べ物の要求という意味もありますが、飼い主さんを遊びに誘っている事もあります。

朝早くに顔を舐める犬というのは、過去に朝に飼い主さんの顔を舐めた事で遊んでもらった記憶があると何度も

早朝から顔を舐めるようになります。

朝から顔を舐められる事をやめさせたい場合は、どんなに顔を舐められても無視する事を続けると自然と早朝に顔を舐める事はしなくなるので

愛犬と根比べして覚えさせる事です。

スポンサーリンク

犬とのキスはなるべく避ける方が良い

バツ
愛犬が顔を舐めてくるのは本当に可愛い行動なので、つい飼い主さんも応じてしまったり、されるがままになる事が多いと思います。

しかし衛生面から言うと愛犬とに顔を舐めさせるのはやめた方が良いです。

というのも犬の口の中には多くの細菌が常駐しています。

代表的な細菌で言えば『パスツレラ菌』というものがあり、なんと約80%の犬の口の中に存在していると言われています。

感染理由で最も多いのは犬に噛まれて傷口から感染するというパターンなのですが

鼻や口からの感染という事例も多くあり、その場合の感染ルートは犬とのキスが大半を占めています。

口移しで食べさせたり、愛犬に口元を舐められている時に口を開けて受け入れるという事は感染の機会を増やしてしまうので危険だと自覚しましょう。

犬とのキスは回虫感染の危険もある

犬などの動物の寄生虫の中には回虫がいるのですが、この回虫は犬の体内にいる場合であれば犬の体内を借りる事で

栄養を補給し生きているので宿主の体内の中でが悪さはしません。

犬と回虫は共存共栄の関係なのですが、この回虫が人の体内に入り込むとそうはいきません。

人の体内に入った回虫は犬の体内との環境の違いから成虫になる事ができずに幼虫のまま血液の流れにのって体内を循環します。

体内のどこに辿り着くのかに関係なく様々な症状が現れてきます。

この回虫の感染ルートとしては犬の糞が最も危険なのですが『わたしは糞の処理をしたら手を必ず洗うから心配ない』と考えているようだと危険です。

犬は排便した後に自分のお尻の周りを舐めて綺麗にする事があります。

そのあとに飼い主の口を舐めたら?感染のリスクが高まりますよね?

ですので愛犬がどんなに可愛いとしてもキスなどの濃厚接触というのは控えるべきなんです。

子供やお年寄りは特に注意して!

N825_lalaponcyan_TP_V1
アナタのお子さんが愛犬とキスして仲良くしている姿って最高に良いシーンだと思います。

けれど、そこは大人であるアナタがキチンと『犬と口を付けるのはダメ』と教えてあげてください。

大人で健康で体の抵抗力がある場合は重篤な状態にならないとしても

幼児やお年寄りは病気に対する対抗力が低い場合が多いので状態がひどくなる事もあります。

さいごに

愛犬とのスキンシップは飼い主さんの至福の時だと思います。

また、犬がアナタの顔を舐めるという事はアナタの事を親のように思っている気持ちのあらわれでもあります。

思い切り愛犬とキスをしたい気持ちというのは痛いほどわかるのですが、そこはグッと堪えてください。

特に小さなお子さんは犬の口に沢山の細菌が居るなんて事は知らないと思うので

キチンと言い聞かせて上がる事が大切です。

そして愛犬と沢山遊んだあとは手洗いをしっかりしましょう。

『愛犬は家族なんだから汚くない!』という考えは違います。

アナタが風邪をひいたら家族に移さないようにマスクをしますよね?

それはアナタが汚いという事になりますか?ならないですよね?

それと同じで愛犬とのキスは万が一の予防の為と考えてください。

  • この記事を書いた人

D.yu-ya

猫や犬、生き物全般が好きで猫を飼っていました。 愛猫が他界した事で現在はペットを飼っていないのですが ブログという形でペットについて書いていきたいと思い このブログをスタートしました。 不定期更新ではありますが、よろしくお願いします。

-犬の話し

Copyright© ペット情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.