猫の話し

猫の毛づくろいに秘められた意味とは?

投稿日:

猫の毛づくろいに秘められた意味とは?

猫の毛づくろいには複雑な理由がある!

20161023_203635
猫は何かと自分の体をペロペロ舐めています。

これは『グルージング』といって朝起きるとペロペロ、散歩から帰るとペロペロ、エサを食べ終わるとペロペロ。

単純に考えると、このグルージングはお風呂に入らない猫が自分の体を綺麗にしていると思いますよね?

もちろん、それも間違いではありません。

体を清潔に保つためにゴミや汚れを取り除く為にグルージングしていたり、毛並みを整える為にグルージングしていたりと“身だしなみ”の意味もあります。

ただ、この猫のグルージングは身だしなみだけではない、いくつもの理由があるんです。

体温の調節

猫のグルージングには体温の調節という、とても重要な役割もあります。

猫は我々人間のように汗をかくという機能がないのでグルージングで体を舐める事で唾液を体に付着させて、その唾液が蒸発する時に起こる気化熱によって体温を下げるという目的もあります。

逆に寒い時にはグルージングで毛並みを整える事で暖かい空気が気の間にたまりやすくなるので体温を逃がさない保温の目的もあります。

冬場に丹念に毛並みをほぐしている姿を見かけたら保温しているという事ですね。

ニオイを消す目的

猫がエサを食べ終えた後に盛んに口の周りを洗う姿を見た事があると思いますが、あれは猫の歯磨きではありません。

口の周りについたエサのニオイを消すという目的があるんです。

いつまでもエサのニオイを残しておくと自分の存在を敵に知らせる事になるのでエサを食べ終えたら速やかにニオイを消す事で自分の存在を敵に気付かれにくくする本能なんです。

猫を抱っこしてあげた後に猫が一生懸命グルージングしている姿を見た事はありませんか?

抱っこされた事で毛並みが崩れたから整えているようにも見えますが、実はこれもニオイを消しているんです。

自分からすり寄って来て抱っこをせがんできたのに抱っこしてあげて床におろしたらペロペロとグルージングして『失礼な奴だ』と思いますよね。

猫はグルージングで飼い主のニオイを消しているんです。

これは決して飼い主のニオイが臭いと思っているワケではないんです。

そもそも猫は野生時代は身を隠して獲物を捕らえる『待ちのハンティング』をしているので、じっと息を殺して身を潜めても唯一消せないものがニオイです。

なので猫は自分の体に付くニオイにはとても敏感で、例え大好きな飼い主のニオイだとしても、自分の体にニオイが付いたら落とさずにはいらなれないんですね。

スポンサードリンク

精神安定の目的

グルージングには気持ちを落ち着けるという効果もあって【猫のしぐさで読み取る猫の心理!】でも触れていますが猫を叱ると一心不乱にグルージングしている事があります。

これは叱られた事で動揺した気持ちを落ち着ける為にグルージングをしているんです。

精神安定といえば照れ隠しの為にグルージングをする事もあって、例えば高い所から落ちて人に笑われたり喧嘩に負けて帰ってきてプライドが傷つけられた時などに猫は部屋の片隅で黙々とグルージングして自分をなぐさめる事もあります。

気持ちを落ち着かせる為にとても重要なのがグルージングなんですね。

ビタミン摂取の目的

猫のグルージングにはビタミンの摂取という目的もあります。

猫が日向ぼっこしながら毛づくろいをしている光景を見たことがあると思いますが、これは日向ぼっこをして日光を浴びると体の表面にビタミンDが作られます。

毛をペロペロ舐める事で、このビタミンDを体内に取り入れるので体にも良いという事になります。

更に健康の面で言えば舌で皮膚を刺激する事で猫の皮膚の代謝機能や内臓の働きを活発にしたりといった効果もあります。

猫の毛づくろいまとめ

猫の毛づくろいとニオイの関係というのは一番繋がりが深く、風邪を引いた猫は毛づくろいをしなくなります。

これは風邪を引いた事によって鼻が効かなくなっているからです。

ザラザラした舌で痒い所をかいている事もありますし、猫の毛づくろいは様々な意味を持っています。

猫もフケが出るのでフケを取り除いてマッサージをしているんですね。

このように様々な理由で毛づくろいをする猫ですが、舐めていると落ち着いたり気持ちよかったりする事は間違いないようです。

マッサージがわりに猫が自分で舐める事が出来ない額や耳の裏、顎などを撫でてあげると猫はとても喜びます。

猫の毛づくろいは猫によって舐める順番も違ったりして見ていると面白いです。

  • この記事を書いた人

D.yu-ya

猫や犬、生き物全般が好きで猫を飼っていました。 愛猫が他界した事で現在はペットを飼っていないのですが ブログという形でペットについて書いていきたいと思い このブログをスタートしました。 不定期更新ではありますが、よろしくお願いします。

-猫の話し

Copyright© ペット情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.