猫の話し

猫がゴロゴロと喉を鳴らす意外な理由知ってる?

更新日:

猫がゴロゴロと喉を鳴らす意外な理由知ってる?猫がゴロゴロと喉を鳴らすのはよく聞くと思いますが、じゃあどうしてゴロゴロと喉を鳴らすのか?と考えると、なんとなく『安心してるから?』という事はわかると思います。

確かに安心していたり、満足している時にゴロゴロと喉を鳴らす場合もあるんですが、猫が喉をゴロゴロと鳴らす理由というのは元々は母猫と子猫のコミュニケーション手段でした。

それが飼い主に向かってゴロゴロと喉を鳴らすというのはどういう気持ちなのかを詳しく説明したいと思います。

猫が喉をゴロゴロと鳴らす理由って?

喉を鳴らす猫
猫が喉をゴロゴロ鳴らす気持ちというのは大きくわけると3つにわけられます。

『親子のコミュニケーション』『ご機嫌な時』『赤ちゃん気分の時』

親子のコミュニケーションは『猫対猫』のコミュニケーション手段です。

アナタの猫ちゃんは、どのような時に喉をゴロゴロ鳴らしますか?

撫でたとき?就寝時に布団に猫が入って来た時?テレビを見てる時に膝の上にのってきた時?

猫がゴロゴロと喉を鳴らす3つのパターンを詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

猫対猫の喉ゴロゴロの理由は?

猫のコミュニケーション
猫が喉をゴロゴロと鳴らす原点は母猫とのコミュニケーション手段でした。

生まれたばかりで、まだ目の見えない赤ちゃん猫は母猫が出すゴロゴロという喉の振動を頼りに乳を探します。

そして赤ちゃん猫の方も喉をゴロゴロ振動させる事で母猫に自分の気分は心地よいという事を伝えていたんですね。

元々、ゴロゴロと喉を鳴らす行為というのは母猫と子猫の間でだけ行われていたもので、大人同士の猫がゴロゴロと喉を鳴らし合う事はありません。

猫は人間に飼われるようになってから喉をゴロゴロと鳴らす幅を広げたんですね。

多頭飼いをしている場合は大人の猫同士でゴロゴロしあう事もするようになりましたし、何より人間相手にゴロゴロと喉を鳴らすようにもなっていきました。

飼い主にゴロゴロと喉を鳴らすのは何故?

ゴロゴロと喉を鳴らす行為が母猫と子猫のコミュニケーションというのはわかりやすいと思いますが、ではどうして人間に対して喉をゴロゴロと鳴らすようになったのでしょうか?

“飼い猫は大人になっても子猫のまま”

と言われる事がありますが、この部分が野良猫と飼い猫の最大の違いとも言えます。

その違いというのは人に保護されている飼い猫は大人になっても子猫気分を持ち続けるという事です。

人に飼われていない野生の猫というのは子猫が成長すると母猫から自立を促されて追い払われます。

子猫としては、まだまだ甘えていたいのに母猫の元に留まろうとしても威嚇されて無理矢理に自立させられてしまうのです。

ところが子猫の頃から人に飼われている猫というのは飼い主である人間が母猫のように食事を与えてくれ、更に可愛がってくれるので自立して大人になるチャンスがないんですね。

精神的に自立する事なく体は大人になるので、飼い猫は何歳になっても子猫の気分を強く残していくんです。

なので、ふとした時に子猫時代を思い出すのです。

これは本来は単独生活を主とする猫が人間になつく理由の一つでもあって、猫が子猫時代の気持ちを持ち続ける事で飼い主を母猫と見なしているという事になります。

飼い猫が飼い主に向かって喉をゴロゴロ鳴らすのは自分の気分が良い事を母猫の変わりである飼い主に知らせているという場合と子猫気分が蘇って飼い主に甘えている場合が主になるんですね。

アナタが猫を撫でたときにゴロゴロと喉を鳴らす理由は母猫が子猫の体を舐め回すのと同じ感覚を猫が抱いているからなんですね。

母猫に体を舐め回されると子猫は安心して喉をゴロゴロと鳴らします。

飼い主からのボディタッチにゴロゴロで返す時の猫は母猫に体を舐め回されている時と同じ気分になっているという事ですよ。

喉ゴロゴロは複雑化している?

猫がゴロゴロと喉を鳴らす理由を書いて来ましたので、飼い猫が喉を鳴らす理由が甘えモードだったり気分が良い事を飼い主に伝えている時だというのはわかったと思います。

しかし実は最近の飼い猫の喉を鳴らすゴロゴロというのは複雑化してきていて簡単にゴロゴロの理由を決める事は出来ません。

甘えていたり、気分の良さを伝えているのかな?と思っても、ゴロゴロ鳴らしながらも飼い主の手に噛みつく猫もいるんです。

落ち着いているはずのゴロゴロを鳴らしながら興奮して飼い主の手を噛むというのは不思議ですよね?

興奮しながらゴロゴロ鳴らすかと思えば、動物病院に連れて行った時には不安からゴロゴロ鳴らし続ける猫もいるんです。

この事から猫がゴロゴロと喉鳴らす理由は複雑化している事がわかると思います。

甘えモードや気分の良さを伝えるという理由だけではゴロゴロの理由の説明が出来ないんです。

そこで考えられるゴロゴロの本当の理由として自分の気持ちを落ち着ける作用があるのではないか?という説が有力なんです。

興奮する気持ちを落ち着けようとゴロゴロ鳴らしながらも抑えきれずについ飼い主の手を噛んでしまう。

動物病院で不安を感じている自分を落ち着けようとゴロゴロ鳴らし続ける。

時には怪我をした猫や死を間近に控えた猫がゴロゴロと喉を鳴らすという事も確認されていて、これは健康な時と明らかに違う自分の体の異変を察知した猫が気持ちを鎮めようとゴロゴロと喉を鳴らしているのではないでしょうか?

ゴロゴロ音はどこから出ているの?

猫のゴロゴロ音は喉から出ているという説や血管から出ているという説があるのですが、実際の所、ハッキリとした場所は解明されていません。

また猫の声門は2つあって、その内の1つから出されているという意見や気管から出ていると言う意見もあります。

子猫モードの猫の行動一覧

子猫モード
猫を撫でたときにゴロゴロと喉を鳴らすのも子猫モードの時の行動の一つですが、その他にも猫が子猫モードの時に見せる行動があるのでご紹介したいと思います。

■『尻尾を立て近付いてくる』
猫は人にしつこく触れられるのは嫌がりますが、自分が甘えたい時には自分からしつこくまとわりついてくる生き物です。

子猫は母猫に甘えたい時には尻尾を立てて母猫に近付きます。

飼い主に甘えたい飼い猫もこれと同じ行動を取るんですね。

頭や横っ腹を飼い主の足にこすりつけたり、立てた尻尾をからませながらゴロゴロと喉を鳴らす猫って可愛いですよね。

このスリスリ行動は時にタンスやドアや柱などにも体をこすりつけているのを見た事があると思います。

これは猫のクセで自分の匂いを分泌させる臭腺をこすりつける事で自分のニオイがたくさんになると安心感を得るからと言われています。

だからと言って飼い主にスリスリする行動もそれと同じなのか?というと決して同じではないのでご安心を。

柱などにスリスリしている行動には猫の愛情表現は含まれていないんです。

■『突然噛みつく(甘噛み)』
ゴロゴロと喉を鳴らしながら甘えていたと思った猫が突然噛みついてくる事があると思います。

これは飼い主を遊びに誘っている行動なんですよ。

猫は子猫の時に『遊ぼう』と兄弟を誘う時には突然相手に飛びついて噛むのが合図なんです。

これと同じ事を飼い主にしているんで、遊びたいという感情の表現なんですね。

これに抵抗してしまうと遊びを受け入れたと猫は解釈してしまいますよ。

■『一緒に行動をしてくる』
飼い主が洗濯物を畳んでいたりすると、どこからともなくやってきて邪魔をしたり参加してくるのも子猫モードの時の行動の一つです。

兄弟がたくさんの猫は誰かが何かを始めると皆で参加するというのがインプットされているんです。

だから子猫モードになっている飼い猫が飼い主のやることに参加してくる時は子猫になっている時なんです。

■『ニャーニャーよく鳴く』
子猫は母猫に世話を求める時に自分の居場所を伝える為にニャーニャーとよく鳴きます。

飼い猫が飼い主を見ながらしきりにニャーニャーと鳴くのはアナタに何かを求めているサインなんです。

ゴロゴロ言わない猫もいる?

よく『うちの猫はゴロゴロと鳴らさないけれど嫌われているのかな?』という話しを聞きます。

結論から言うと嫌われているワケではありません。

ここまでで書いてきたように猫が飼い主に向かって鳴らすゴロゴロ音は子猫が母猫に向けて鳴らすのと同じ意味を持ちます。

その猫の精神的な成熟度や自立度に関係している部分もあるのでゴロゴロ鳴らさない猫というのは精神的に成熟していて親離れが完成している依存心の少ない猫なのでしょう。

決して飼い主の事を嫌っているワケではなく、精神的に自立出来ている猫なんだと理解してあげてください。

さいごに

猫が喉をゴロゴロと鳴らすのには複雑な理由があって理由を簡単に特定出来るものではありません。

けれど、アナタの飼い猫が喉をゴロゴロ鳴らす主な理由としては甘えている場合がほとんどでしょう。

飼い猫がゴロゴロと喉を鳴らしている状況によって、ある程度の見分けがつけられるようになると、いっそう愛猫の気持ちが分かったような気がして愛おしくなっていくのではないでしょうか?

ますます猫と仲良くなれると嬉しいですよね!

  • この記事を書いた人

D.yu-ya

猫や犬、生き物全般が好きで猫を飼っていました。 愛猫が他界した事で現在はペットを飼っていないのですが ブログという形でペットについて書いていきたいと思い このブログをスタートしました。 不定期更新ではありますが、よろしくお願いします。

-猫の話し
-

Copyright© ペット情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.